初めて飛行機に乗った北海道旅行

もう、30年以上前になります。当時勤めていた会社での社員旅行に北海道に行きました。仲のいい4人で申し込みとても楽しみに準備した事を覚えています。
ところが何日か前から風邪をひき、熱もでて前日にはあちこち氷枕を使ってなんとか平熱まで下がり、出かけた事がまず印象的な旅行の始まりでした。

名古屋までバス、そこから飛行機で北海道まで。初めての飛行機はとても不安でしたが、子どもに戻ったように楽しみな方が勝っていました。
北海道に着くと食べ物はまず蟹づくしでした。昼食、夜ご飯、朝食と3食蟹がありました。
正直最後の夜はもういいかな?と思うほどでしたが、美味しい蟹はやっぱり本場ものでないとと、やはり食べまくりました。

サッポロウイスキーの会社ではお酒の苦手な私にとってはにおいがきつかったですけど、大きな樽だなぁとビックリしました。
テレビではよく見ていましたが本物は大きな樽が並んでいる様は圧巻でした。
羊ヶ丘も広大でとても綺麗でした。バスで移動中も回りの畑などがズーッと遠くまで広がっていてさすが北海道はおっきいどうでした。

帰りの飛行機ではなんと酔ってしまい、飛行機酔いってあるんだぁと思いました。
でも、これから先行けるかわからない北海道旅行、参加できてとても嬉しかったです。


  • カテゴリー:
  • 未分類