むくんだ足は着圧レギンスでスッキリさせましょう

私はデスクワーク中心の仕事をしていて、家でも読書やお絵描きといった座って楽しむ趣味に取り組んでいたので、立ったり歩いたりしている時間よりも座っている時間の方が圧倒的に長く、そのため足のむくみがひどくて困っていました。足がむくむと冷えが悪化しますし、足を中心に体じゅうがだるくなってしまいます。

また、むくんでいると明らかに足が太って見えてしまうため、プライベートのファッションの楽しみ方にも影響してきて、このままではまずい、何か対策をしなければ、と思うようになりました。そこで私が試したのが、着圧レギンスの活用です。着圧というだけあって、普段使っているレギンスよりもかなり硬い(生地が伸ばしにくい)という印象を抱きましたし、着用するのにも多少力が要り、最初は苦労しましたが、着用した状態では意外と「きつい」とは感じなかったので驚きました。きついというよりも、ふくらはぎや太ももが程よくギュッと押されているような感じがして、心地いいくらいでした。

そして着圧レギンスを履いたまま仕事をしていると、いつも足がキンキンに冷えたり、ふくらはぎがむくんでムズムズしたりしていたのに、そういった症状がかなり軽減されたのでビックリしました。

また、着圧レギンスを履いていると、実際以上に足がシュッと細く見えたので、女性としてはその点も嬉しかったです。毎日着用するのはあまりよくないかなと思ったので、生理前など、血流などが悪くなるのがあらかじめ分かっているタイミングを中心に着用を続けましたが、その間、体のスタイルの面だけではなく、足のムズムズ感などの日常生活に支障が生じる症状が軽減されたのが意外で喜びました。

平日昼間のむくみが軽減されたためか、休日に足元を見ても心なしか足、特にふくらはぎと足首がほっそりとしたように感じられました。現在では日常生活に運動を取り入れ、着圧ソックスは卒業しましたが、むくみ解消・スタイル改善への足掛かりとして、着圧ソックスは大きな役割を果たしてくれました。

【美脚ゲット】フラミンゴレギンスの効果と口コミをアラサー女が検証!