転職したての新婚夫婦の住宅ローン

昨年結婚しました。初めての住居は2DKのアパートでした。築20年の割にはきれいで、家賃も手ごろ、駅からも近くていい家だと思っていました。
いずれは一戸建てを購入しようと考えていましたが、今の住居が住み心地もいいし、手続きも何かと面倒なので、もう暫くしてからでいいと楽観的でした。

ところが今年の初めの事でした。何気なく付近の新築物件のサイトを閲覧していたところ、近くに手ごろな価格の新築物件があることが分かりました。
ひとまず見学だけでもしてみようと問合せ、向かった当日。この物件は大変人気で、我々以外にも数組検討しているとの事でした。
悩みましたが、どうせローンを組むなら、今購入すれば定年退職前に返済できるなと考え、そのまま契約しました。しかしこれが忙しい日々の幕開けとなりました。

契約してからは怒涛の日々でした。まず、引き渡しまで2カ月を切っているので、諸々の手続きを急ぎで行う必要がありました。
一番要となる住宅ローン、主人は今の会社に入社して1年半でした。ローン審査が通るか、この点が一番心配していました。
ネットで事前に調べると、勤務年数の少ないと審査に不利などとネガティブな情報も見られ、更に不安に駆られました。

緊張の審査結果の日、無事に審査が通り、25年ローンを組む事が出来ました。勤続年数は大して問題ないとのことでした。
ネットの情報は便利ですが、あまり信用してもいけないなと思いました。ともあれ、これで念願のマイホームを手に入れたので、これからの新生活が楽しみです。