名古屋でダメージ物件買うかも

不動産投資をやって長いこと立ちますが、名古屋市内の物件でダメージありのものを買おうかなと思っています。
http://fly-centrair.jp/

ダメージというとジーパンを思い受けベル人も多いかなと思います。パンツのそれは、わざとつけているわけで、メーカーによって全然違います。ひとくちにパンツの加工といってもいろいろあります。

自然に色落ちしたようなユーズド加工、穴が開いてたり破れたようなダメージ加工、よりハードなクラッシュ加工、ペンキが飛び放ったようなペイント加工、手直ししたようなリペア加工、つぎはぎのようなパッチワーク加I…挙げればキリがありません。

ただ、どんな加工にせよ、こういうところにこそクオリティが如実にあらわれます。

テキトーにやってるところだとほんと逆効果で、むしろチープさが際立ってきます。

安っぽい加工ならナシのほうが全然マシです。

とりわけダメージが強くなればなるほど、高い加工技術が要求されます。

やっぱり普通に着ていて穴が開くのにできるだけ近いほうがいいわけです。わざとらしいのはダメ。

ちゃんとこすれやすいところの色が薄くなっていたり、シワがよりやすいところにナチュラルなアタリがでていたり。

これか下手なところがやると、妙に均一な色落ちになってたり、わざとらしい線が出てたりするので、即却下ですね。