【不慮】自動車で事故を発生したらどうするか?

事故直後のお客さまへのアドバイス
事故直後に連絡を受けた場合は、 次の4つの事調を必ずお客さまに確認し、 アドバイスしましょう。
ユーカーパックでは売らないときの話

1.負債者がいる場場合

まず救援を呼びましょう。万ー、負傷者が出た場合は、 救護が最優先。救急車の要請、 警察への連絡をします。 警察の到着まで事故現場を保存します。

2.走行可能か不可能かの確認
事故程度をよく聞いて、 走行可能か、 レッカー車が必要かどうか判断して下さい。 状況によってJAFに出張を依頼します。3.

3.後発事故を起こさない
後発事故防止のためのアドバイスをします。 (車を路肩に寄せ、 ボンネットを開けて非常点滅灯をつけ、 三角形の停止表示板又は、停止表示灯を設置すること)

4.その場で示談しない
事故現場などで安易に示談はしないように、 お客さまヘアドバイスします。後からトラブルが起きる原因となることが多いのです。

これだけは、気をつけよう
●電話を受けたら、 最後に必ず復唱をしましょう。間違いのないように、 必要なポイントは必ずくり返して確かめることが大切です。焦ってしまいそうなシチュエーションですが、こうゆ時だからこそさらに落ち着いて、対応するようにしましょう。