両親に内緒でキャッシングを利用

大学生だったときギャルブルにすごくハマってしまいました。パチンコとスロットそして競馬まであらゆるギャルブルに手を出してお金を使っていました。
初めはアルバイトでお金を貯めて使っていましたが、そんな生活は長くは続かずカードのキャッシングに手を出しました。

クレジットカードを持っていたこともあり、自分で簡単にキャッシングを利用しました。ATMからお金を出してギャルブルに使う生活を繰り返していました。
両親は、ギャルブルにも反対していたのでキャッシングをしてまでギャルブルをしていることがわかれば大激怒されること間違いなしという状況でした。

初めてキャッシングをしたときに下ろしたのは3万円でした。すぐに払える金額でしたので何の問題なくキャッシングを利用しました。
これが悪夢の始まりでした。簡単に返すことができると勘違いした自分は日に日にキャッシング額を増やす結果となりました。
最終的には、両親にはバレずうまくやりくりはしましまが、最高で20万キャッシングしました。